照明器具の点検方法☆明るさがダウン↓↓する前に定期的な掃除を行いましょう!

 | 

家電サポートいまいです☆

今回は照明器具の点検方法をご紹介です。

 

日々、色々な場所をお掃除されていると思いますが

「目線より下」

のお掃除が多いと思います。

ホコリ等が照明器具にたまると明るさがダウンするので

定期的に掃除を行いましょう。

 

①照明のスイッチを必ず切り、十分に冷ます

②手をしっかり乾かす

③換気をする

④素材により、掃除を行う

 

 ★乾いた柔らかい布で汚れをふき取る

  磁器・プラスチック+和紙・布・金属・木(クリア塗装)・革・陶器

 ★ハケやブラシでホコリを払う

  和紙・布(プリーツ加工)・木枠

 ★中性洗剤でスポンジ洗い後、乾いた布でふき取る

  ガラス

 ★水で薄めた中性洗剤をしみこませた布で拭いた後、よく水拭きをして乾かす

  プラスチック

 ★乾いた柔らかい布で注意しながらみがくように拭く

  クリスタルガラス

 

⑤照明を取り付け、電気がつくか確認する

 

 

 

照明で

「つくのに時間がかかる」

「ちらつく」「ついても暗い」

などの症状が現れたら、本体器具の照明パワーが発揮されてない場合が多くあります。

取り付け方法の確認、器具の故障、交換 も含め

現場確認させてもらいますので

一度ご相談ください!

定期的なお掃除で部屋を明るくし、快適空間を保ちましょう♪